ライティングレールのおすすめ照明器具

ダクトレールとは、どのようなシステムなのでしょうか?

ダクトレールを取り入れることで、照明の使い方や選択肢が広がり、スポットライトだけではなく、ペンダントライトも取り付けられます。おしゃれに雰囲気よく仕上げてくれます。

今回は、ダクトレールに対応したダクトプラグタイプのおすすめの照明器具をご紹介します。(≧∇≦)

ダクトレール用のスポットライトのメリットは、光を集中して、特定の物を際立たせられるのが特徴となっています。店舗によく活用しています。

でも、家庭照明としては部屋の明るさを確保できません。メイン照明としては不向き。

よって、ダクトレールに、スポットライトとペンダントライト2種類のランプを組み合わせて使ったほうがおすすめです。

 

《おすすめスポットライト》

ライティングレールライト ダクトレールライト

 スポットライトは電球を使う器具かLEDモジュール一体型の何れかの選択ができます。

 

電球式:

レトロ雰囲気向きの部屋には、フィラメント電球と組み合わせて、レトロソケットタイプを使うと、自宅でもワンランク上の明かりのある空間を楽しめる。3個を並べて付けるとおしゃれです。

FSLiving 3個パック LEDスポットライトダクトレール用 スポットライトダクトレール用

 

ランプシェードを追加したら、更に柔らかな空間に身体を預けて落ち着いた雰囲気を出ます。

   

スポットライト 配線ダクトレール用 角度調節可能 E26 ライティングレール レールライト 天井照明

 

LED内蔵式のスポットライト:

LED対応モデルは節電できて、リモコンも付属で、簡単に調光・調色できます。

ダクトレールライト

FSLiving 9W(100W相当) ダウンライト リモコン付き 調光 調色 角度調節可 LED ライティングレールライト LED内蔵

 

《ペンダントライト》

ペンダントライトは、低すぎると作業の邪魔になり、高すぎると手元が暗くなってしまうので、

収納カバー付きのコード長さ調節可能なタイプがおすすめです。一番適当の高さを自由で調節できます。

         

レトロペンダントライト 長さ調節可 コード収納カップ付き インテリア照明 北欧

 

普通はテーブルからライトまでの高さは80cm前後がベストです。

 

<コードアジャスター>

おしゃれなペンダントライトを買ってお部屋に設置してみたら、ちょっとコードが長かったなぁというときにぴったりなコードアジャスターです。
コードを巻き付けて丁度いい長さに調節することができます。照明の見た目を邪魔せず扱いも簡単です。

 

まとめ

ライティングレールを用いると、部屋の雰囲気に合わせて照明の位置を変えたり、色々な種類の照明を組み合わせたりするのにとても便利です。

機能的にも優れたライティングレールは、ダイニング、リビングやキッチンなどを中心に空間を一気におしゃれな雰囲気にしてくれます。

毎日過ごすお住まいだからこそ、照明についても意識して考えることで居心地よい空間に仕上げることができるでしょう。

 

Zurück zum Blog

Hinterlasse einen Kommentar

Bitte beachte, dass Kommentare vor der Veröffentlichung freigegeben werden müssen.